予防歯科

予防歯科prevention

歯科治療の最も重要なポイントは「虫歯にならないこと」です。

小児歯科

悪くなった部分を治療するのではなく、日ごろから正しいケアを心がけ、健康な状態を維持する事がやはり1番ですね。

治療とはいえ歯を削ってしまうと、歯の寿命は縮んでしまいます。それを防ぐためには、未然に予防することが大切です。

歯の状態や個人個人によって正しいケアの仕方が違いますし、普段の歯磨きだけでは、汚れ、歯石、細菌を完全に取り除くことは難しいものです。

特に歯磨きをしているつもりでも、実は「正しく磨けていない」ということも多いですし、タバコ、お茶、コーヒーなどの汚れは歯磨きだけでは完全に落とすことはできません。

当医院では個人ごとに合った歯磨きの仕方や食生活の指導、定期的な検診・クリーニングも行うことで、患者様の健康を家族のように親身になって一緒に支えていきたいと思っています。

予防方法の紹介

    歯科用CTの大きな特徴は下記の3つ。

  • 歯磨き指導
    歯磨き指導
    年齢や歯並びによって、適切な歯みがき方法は異なります。歯みがき指導では、歯科衛生士が患者様のお口に合わせた正しいみがき方を説明し、指導します。
  • フッ素塗布
    フッ素塗布
    フッ素には歯質を強化する効果があり、歯に直接塗布することで虫歯菌に弱いお子様の歯でも、大人の歯と同じくらい強くすることができます。
  • PMTC
    PMTC
    専門機器を使用した、プロによるお口のクリーニングです。歯ブラシでは届かない場所まで徹底的にきれいにできるほか、仕上げにフッ素を塗布するため高い予防効果が得られます。
  • 噛み合わせチェック
    噛み合わせチェック
    歯みがきがしづらい歯並びや噛み合わせだと、虫歯になりやすくなります。また、噛み合わせの乱れによって全身に不調を引き起こすこともあります。噛み合わせチェックでは、噛み合わせに問題がないかどうかを確認し、必要に応じて調整します。
  • 生活習慣指導
    生活習慣指導
    病気の根本的な原因には、生活習慣が深くかかわっているものです。歯みがきの回数やタイミング、食生活、睡眠などの生活習慣を見直すことで、虫歯や歯周病の予防につながります。